ADV製作読本と神恋関連の追加

ADV製作読本に神恋がサンプルで付くのは前話したとおりなのですが、その本に原作の神恋から小説が追加されることになりました。(原作のなぎーからの話が間に合えばですが) 話的にどういったものになるのかはわかりませんが、普通の小説としての神恋の話もまた楽しいかなと思いますので、宜しければそちらも見てもらえるとうれしいなと思います。 で、私側の作り方の方はほぼ完成して、これ一冊あればティラノスクリプトを使ってまぁ大体のアドベンチャーゲームはやれる気がします。 立ち絵の表示、キャラクターごとに変わる文字表示欄などのベース的なものから動画や音に関するちょっとした事、同人で作る際の注意点なども個人で色々やってきた感覚から書かせてもらいました。 また、神恋のコンテンツだけだと不足している要素などの解説は別個に特設を作ってゲーム内に収録してあるので、そちらの方も見つつ色々なゲームで活用してもらえるような形としてやっております。 まぁ、ティラノ自体の制限がそれなりに大きいので、出来る事と出来ないことはありますが、その点も踏まえつつ色々と試してみてください。

例大祭向けの企画と冬コミの進行

冬コミの進行をしながら例大祭向けの企画を練ってます。 冬コミは、神恋(体験版)のオンラインバージョンを作成しながら、ティラノスクリプト関連の本を執筆してますので、そちらになります。 ティラノ関連の使い方とかを書いて、一本のゲームが作れるように説明をするという、まぁ、よくある講座本と言う形です。 で、それとは別に完成品である神恋(体験版)に素材を詰め込んでおきますので、そちらを使ってゲームを作るコンテストをやってみたいなーと思います。 ルールの方は仲間内で選定しますが、それなりにやれそうな形にはなるかなと思っています。 場所は特設ホームページで。 正式な告知は後ほどやりますが、概ねそういった感じです。 さ...やること増えてきたけど頑張るにゃー。

冬コミに向けて色々行動中

とりあえず、夏コミで同人誌を出すのが楽しくなってきたので、冬もそういう方面で行動中です。 ということで、冬なのですが神恋でADVを作った事もありますし、ADVの作り方でもやってみようかと思います。 オリジナルは吉里吉里で作っていたのですが、今の時代だとネットで直接掲載出来たりするほうが楽しいですし、ティラノスクリプト側に移動しての製作法です。 ティラノについては、他にも幾つか候補自体はあったのですがアルテミス→一般公開されてない感じで使いづらい。 吉里吉里Z→せっかくなのでスマホ対応にしたい Almight→使用感覚的に微妙。 ということで、ティラノになっています。 基本的には置換とか色々有りますが、オリジナルの吉里吉里と比べるとやはり性能的には下がる部分はあるかなとは思わなくもないので、本格的な物で、且つウィンドウズでやる場合は自作のプログラムでやるか、オリジナルの吉里吉里でやったほうがいいかなとは思います。 ティラノはアイフォン、スマホ等でやれるのと、ブラウザで見れるという非常に面白い特徴があるので、そちらを重視したい人向けです。 とは言え、基本的な部分はどの制作ツールでも一緒なので、気楽に書いてみようかなという感じでひとつ。 後、神恋体験版をベースにしてますが、エロシーン入れると18禁で出さないといけないのでかなり途中で切ってます。 で、代わりに後半部分が触れる感じになっています。 そんな感じですが、まったり製作中なので気になる方は宜しくということでっ。

コミケ一応終了。

コミケの自分の頒布日は終了しました。 物としてはそれなりに見ていただいた感じですが、物が物だけにわかりにくいところもあるかもしれませんし、細かいサポートがほしい人もいるかなとも思いますのでサポートについて書いておきます。 全般的なサポートについては魔導琥珀研究所の日記である程度やっていきます。 この辺はメール等で直接聞いていただければOKで、メール等の内容を見て本ページに書いていく形になります。 それとは別に、個別サポートが欲しい場合もあるかと思いますし、その他の難しい案件もあるかなと思います。 そう言った際は、シュフティにて依頼という形で申し込んでもらえると幸いに思います。 それでは、うまくホームページの構築ができるといいなということで。

コミケ新刊についての編集後記的な何か

コミケ、始まりました。 とりあえず、こちら側の出陣は二日目からなので明日出る感じです。 で、まぁ本の方についてあとがきの後の編集後記的に。 今回作ったのはホームページ構築本。 当の本人はこういった本を作ったのは勿論、同人誌作ったのもはじめてなので売れることは優先ですが、それ以上にワードプレス広まってくれればいいなーっていう感じです。 なんていうか、気づいたらSNS全盛時代になっちゃってて昔のホームページみたいな感覚がみんななくなってて、良くてブログ。やらない人はツイッタだけで全部済ましちゃう世界ってのが少し寂しいなって言うのもあるんですよね。 まぁ、ツイッタとかの方が便利で空気感じられるってのは分かるんですけれど。 相互リンクとか、そう言った言葉も今は昔の物語でそのうち幻想郷に行っちゃいそうな勢いですし。 ...で、まぁ色々サブでやってることからワードプレスの存在を知って、ブログ的に書けてやる気になれば色々無茶なカスタマイズが出来て、今風な告知にも利用しやすいってのに気づいたんでこういった本を作ってみました。 後、そう言った関係上今回の本は、無茶してる部分もありますし、わからない部分とか、追加してほしい機能とか有りましたらツイッタでもいいですしメールでもいいんで言っててもらえれば対応するかも? ..とまぁ、そんな感じで。

デモ動画作成

デモムービーというかまぁデモスライドですが、完成しました。 デモスライド AEで弄って作っても良かったんですが、折角なのでホームページの機能を使ってそのまま見せています。 トリミングそのままできるんでサイズ調整して斬ってもいいんですが、そのへんはどーなのでしょう? まぁ、後からホームページ上で幾らでも調整可能なんで後からやるのも手かな?

届いた本とCD

届いた本にCDを入れるための部分を貼り付けてました。 DSC_0002 写真でみるとこんな感じ。 まあ、軽く止めてあるだけなのですが、これでも多分cd落ちないよねって感じになってたのでこれでいこうかと思います。 本自体はページ数削れるだけ削ろうとか思ってたのはあるのですが、思ったより薄くて驚いたり。これならもうちょいあってもよかったかなーなんて。 まあ、今回の主役は本じゃなくてCDなのでいいと言えばいいのですが。 とりあえず、あとはコミケにいけば終わりなので、がんばります。

入稿完了

本の方が数日前に入稿完了して、後はコミケ待ちになりました。
まぁ、アーシャのアトリエPlusをもうそろそろ終わりそうだからといってやり始めたらハマり込んでステキな事にはなってましたが。
画像というか表紙はこんな感じです。 値段の方は前にも書いたとおり600円。 CD100円+本500円計算ですがセットでないと意味がありません。 表紙 で、まぁ後は最終チェックだけやれば終了で、CDは不織布に包んで本の間に入る感じになります。
さ、だいぶ前には終わったし、艦これのイベントには間に合うぜ♪